| HOME | 企業ポリシー | 会社概要 | 沿革・実績 | モデルルーム案内 | お問合・資料請求 | リンク集 |
大阪、奈良、八尾、堺の省エネ賃貸コンクリートマンション、ローコスト戸建賃貸建設は時代をリードする龍華土建工業
セキュリティ KSwood
勉強会りゅう通




地盤が軟弱で、鉄筋コンクリートでは基礎工事費がかかりすぎる…
交通の便が悪く、コンクリート住宅に見合うだけの賃料が取れない…
土地が異形…、狭すぎる…など、コンクリートマンションをあきらめている方には、子育て世代のファミリー層やガーデニング・クルマが趣味の方に人気の高い木造戸建の賃貸住宅「KS-Wood」をご提案いたします。



強固なモノコック構造
在来の軸組み工法に外壁部全体を構造壁面材で固定する、モノコック構造です。建物に掛かるあらゆる方向からの外力を、壁や床面全体で分散し支えるため大変丈夫です。


柱と梁の接合に
技あり!!

地震に弱いとされる在来木造住宅の柱と梁などの接合部(ホゾ部)に「KSジベル」(特許第4174713)を使用しました。この特殊なメタル接合により、ボルトの緩みと引抜き強度を飛躍的に高まり耐震性が増しました。

安全へのお約束! 耐震性能「等級3」
KS構法は、地震などの災害から家族を守るため、耐震性能等級3(建築基準法で定められた耐震基準の1.5倍)の強度を誇ります。その証として、一般住宅では必要とされていない構造計算(許容応力度計算)を確実に行っています。また、安全の証明書として構造計算書をお渡しします。



トラス構造の屋根で
大広間(二階部)が出来る

トラス工法とは、建築物にかかる荷重をバランスよく外部に逃がして、柱の無い大空間を可能にする建築技術です。屋根の構造部をトラス構造にする事で、軽くて曲げにも強い屋根になります。そのことにより屋根を支える柱をなくすことに成功しました。この柱の無い大空間により、入居者のライフスタイルにあった自由な間取りを描くことができるのです。



間取り変更が容易な
スケルトン・インフィル工法

「スケルトン」とは、住空間を構成する主要構造躯体(主に柱と梁)を意味します。スケルトンは不変的部分で、将来にわたって簡単に取り替えることができませんので丈夫でなくてはなりません。新築時の構造体として最も重要視する部分です。長期に亘る賃貸経営には、住宅設備の入れ替えがしやすいこと、間取りが時代やニーズに合わせて変更がしやすいこと、メンテナンスや設備の入れ替えがしやすいことが上げられます。KS構法での家づくりは、安心と安全が確保されるスケルトンがローコストで実現し、住まい手のライフスタイルの変化に対応して、永く住み続けることができます。



環境に配慮、品質のこだわり
国内産木材を使用

「エコ木造住宅」の建設は、木材の選定から始まります。国産杉材のなかでも特に厳選した乾燥材を使用し品質と環境に配慮しています。構造材には一つ一つに「含水率・強度・検査年月日」の検査記録が明示されます。

高断熱、高気密で光熱費の安い家!
断熱材は通常のウレタンフォームとは異なり、水を主な原料として発砲させる「アクアフォーム」をして使用しています。フロンガスを使わないので環境にも優しく、現場吹き付け工事により隅々まで断熱材で覆うことが出来ます。エコ住宅の指針になる気密性能は、C値2.0以下(次世代省エネ基準をクリア)の高気密となり、一般に多く使われるグラスウール10kに比べて、1.5倍の断熱効果が発揮されます。さらに吸音性にも優れていますので静かな室内空間が生まれます。



▲ページの一番上へ


龍華土建工業株式会社
<本社>大阪府八尾市太子堂4-3-15 TEL.072-991-6671 FAX.072-991-6730 http://www.ryuge.co.jp E-mail info@ryuge.co.jp
| サイトマップ | お問合せ | プライバシーポリシー | (C) 2010 Ryuge Co.,Ltd.